妊娠中は受けられないフェイシャルエステもある

妊娠中というのはお腹に赤ちゃんがいることから様々なことが限定されてきます。食べ物・運動・趣味においても事前に妊婦は可能か不可能かを調べてから行わなければなりません。
妊娠中はマッサージや痩身エステなどをお断りしているエステ店が多い傾向にあります。それは体勢を変えたり専門の機械を使ったりと赤ちゃんに影響がある可能性があるものが使用されているからです。そんな中でもフェイシャルエステは内容によってできる・できないがわかれます。
フェイシャルエステは基本的には顔のマッサージがメインなので施術を受けても問題はありません。しかし超音波マシンやイオン導入マシンなど専門の機械を利用した施術であれば避ける必要があります。この超音波が赤ちゃんに影響を及ぼす可能性が十分にあるからです。また顔脱毛などでもフラッシュを使う場合は避けるようにしましょう。
受けられるフェイシャルエステはハンドマッサージによるフェイシャルエステやシェービング、パックなどです。機械を使うような施術でなければ安心して受けることが可能です。妊娠中は肌トラブルに悩まされる女性も多いため、こういったエステによってケアをしたりリフレッシュさせることも大切です。
またエステの最中は薄着で仰向けになっていることが多いため、お腹が大きくなってくる妊娠後期には長時間仰向けでいることがツライ場合があります。暖かい空間で体に負担がない程度に施術をお願いするようにしましょう。
http://http://www.emediat.org/